社会福祉法人徳誠福祉会   [徳誠園] 社会福祉法人徳誠福祉会   [徳誠園]
 
社会福祉法人徳誠福祉会 [徳誠園]
徳誠福祉会では
徳誠園は、青森市北部の後潟地区に昭和48年開設しました。その後、ほほえみの園(3箇所)、まことの園の計4箇所のグループホームを立ち上げました。
 グループホームのバックアップ施設としての徳誠園は、平成20年に全面改装し、それまで築き上げてきた地域住民との深い交流を絆に、利用者やその家族が笑顔で暮らせるようプライバシーを尊重した思いやりとぬくもりのあるケアを目指します。
徳誠園園長からの特製コラム
徳誠園園長 風晴 賢治
 私が徳誠園の園長に就任してから、早いもので1年が経ちました。1年でいろいろな行事や地域の催し物を体験し、40数年の施設の歴史を肌で感じることができました。2年目は、新たな事業計画も考えながらもう少し思い切った“色”を出したいと考えています。
 2016年に入り世界の動きはめまぐるしく変化しています。イギリスの国民投票によるEUヨーロッパ連合からの脱退、アメリカ大統領選挙の予想外の結末、お隣韓国の大統領の辞任と2017年からの世界情勢に大きく影響しそうな出来事が続きました。
 もちろん日本にとっても他人事ではなく、政治、経済や農業、防衛そして福祉や介護に関しても国際情勢が関与してくることは必至です。
 青森市においても前市長の辞職により、新しい市長が誕生しました。行政との関わりの多い施設運営ですが、新市長には未知数の部分が多く、舵取りを注視していきたいと思います。
 さて、徳誠園がこれから地域や保護者の方々に支持・信頼される施設になるには、つきなみですが地道に一歩ずつ進んでいくしかないと思っています。働きやすい職場、笑顔の多いご利用者と職員、活気ある日常…。
理念や方針だけが独り歩きせず、身の丈に合った施設運営が園長には求められますので、皆さま気が付いたことが在りましたら、どうぞ遠慮なくご意見をお寄せください。
 
 
Copyright RINSUIKI, All rights reserved.